Top
メニエール病???(; °д°)あ…あれ?
ふ~~、やっと秋らしく涼しくなったけど、また明日から少し暑くなりそう・・・
このところ体調崩して「なに?夏バテ??」と思ってた。

毎日、ムカムカして軽い眩暈が・・・

それが先週の木曜日に突然の激しい眩暈
立っていられない。
ムカムカする気持ち悪さも2倍3倍。

数日前から耳の奥がモヤモヤして圧力がかかったような気がしていたが、パチンとスイッチを切ったかのように瞬間に周りの雑音が消え・・・耳が遠くなる。

あれ、TVの音が聞き取れない!!!!

これは一大事!!

でも、もう夕方、ちょっと横になって落ち着いたら奈々の散歩に行かなくちゃ。

散歩の途中にまた眩暈。
そして、なにか水の流れる音が???まるですぐ傍に川があるような。
側溝の水の音??
なんて考えてたら真後ろで車が止まって、私と奈々が避けるのを待ってた。
なんと、車の音が水の流水音にしか聞こえなかったのだ。
あ~、住宅街の車の少ない道でよかった。
車の通りの激しい道路だったら怖いよ(+o+)

家に帰って、キッチンにたつ。
換気扇の音も遠くの流水音に。
TVの男性の声が何を喋ってるのか解らない。
パパンゴの声も聞き取れない。
焦った!!!(((゜д゜;)))

翌日、すぐに耳鼻科に。
聴力検査をしたら低音部分が聞こえなくなってた。
だから、モーター音などが違う音に聞こえ、
男性の声が聞き取れなかったのね。

さらっと先生が
「メニエール病のようですね。1週間分のお薬で様子を見ましょう。
それで治らなかったらまた来てください」って。

え、メニエール病ってそんなに簡単なもの?
もっと大変な難病と思ったけど????

で、家に帰って薬を見たら、なんだか関係のない循環系の血圧の薬や心臓の負担を軽くする筋肉の薬ばかり。
先生、誰かと間違えてない?って思えるような内科的な薬のような・・・アハハ~~(;^◇^;)ゝ

で、夜にネエネの婿ちゃんに電話して聞いた。
婿ちゃんは薬剤師。

「メニエール病には2種あって、治らないものと、一過性のが。
低音が聞こえない難聴は、一過性のメニエールの代表的特徴で、1週間で治る確率が高いです。」

「高血圧に効く循環系の薬は耳に血と栄養を沢山届けて元気にしてくれる。
心臓の筋肉を丈夫にする薬は血管も丈夫にして太くしてくれる薬、
だから、それも耳に血を沢山届けてくれる。
どれも即効性のある薬だから3日も飲めばかなり良くなりますよ。
眩暈と吐き気は船酔い、車酔いと同じだから酔い止めの薬を飲めます。」

「その先生の処方はメニエールの理想の処方ですよ。
先生も一過性ですぐ治ると確信してだしてますね」だって。

なんだか、不安な心がパ~~と明るくなった。
得たいの解らない薬も理由を聞くと安心して飲める。

で・・・・昨日あたりから車の音も換気扇の音も全ての音が元通りに聞こえるアハハ~~(;^◇^;)ゝ
やっとパパンゴとも会話ができた(*≧m≦*)プププw
勿論、東京オリンピックの話。

でも、夕方、特に、奈々の散歩の後は少しムカムカ。
婿ちゃん曰く、「疲れが出てくる夕方に眩暈など出やすいですから気をつけて」
これ、本当だね。
夕飯作るときが最高に調子悪い。
私はまた怠け者病が出たかと思ったがアハハ~~(;^◇^;)ゝ



ここのところ、写真を撮ってません。
前に没にしてたのをアップ( ̄∀ ̄*)イヒッ
住宅街の一角の小さな公園だけど、軽井沢を思わせるような緑が爽やかな所です。
b0085874_14254382.jpg



b0085874_14265162.gif

[PR]
Top▲ | by mipo772 | 2013-09-10 14:40 | ひとり言
<< 映画、里帰り、そしてニイニ夫妻 | ページトップ | 奈々のベッド >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin