Top
野菜専門の素晴らしいお店Ψ(・O・)Ψ

今年初めて
クリスマス飾りもせず
普通の夕飯に
ケーキも買わず
夫と二人きりでクリスマスイブを過ごした。

ま~、フライドチキンやピザ
ケーキの箱
などのゴミもでず
飾りの後片付けもしないですみ
超楽チン
(´艸`)

そのかわり
翌日の25日は
夫に庭と玄関の掃除を命じて
私は
トールペイント教室の
クリスマス食事会に
ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ

肉や魚などを使わない
野菜専門料理で話題という
ふつうの民家で一日一組の予約しか取らないお店。

可愛いお店?住居?でお部屋といっても
キッチンとリビングが一つになって
作ってる奥様とお話しながら食事と友達とのお喋りもできる

ハーブや野菜、作り方
効果などを教えてもらって感心するばかり。
とにかく凝って凝って
丁寧な味付けにため息ばかり。

とても真似して作る気にはなれません
こんな細かい手の混んだお料理は見たことありません

ま~、野菜だけで味と満足度の勝負をするのですから
凝って作るしかないでしょうね

いや~、お見事なお料理でした

画像も撮ったけど
お喋りしながら真剣に味わいながら撮ったので
写りはイマイチ
(ノ_・。)クスン

しかも
こんな集合画像では作り手さんに申し訳ないけど
疲れてまとめちゃいました
・゜゚(>ω<。人)ゴメンチャィ

b0085874_23124739.jpg



b0085874_23130631.jpg




b0085874_23133466.jpg


お肉に見えるのが麩
デザートのブリュレみたいな白い部分はお豆腐です
フルーツは苺とミカン、洋梨のみ
それ以外は野菜です

b0085874_23135173.jpg






最後のデザートだけ
ちょっと大きくしてみました

飾りのプチプチは銀片(銀粉?)と
1ミリ四方に刻んだカラフルな野菜です

グリーンは抹茶ではなくほうれん草を粉に。
チョコに見えるのは苺のペーストです
ジャムのように甘くはないけど
さっぱりした酸味が美味しかった。

これらが全部の料理に使われているのですから
それだけでも気が遠くなりました

小さく野菜を刻んでる時は一番落ち着くのだそうな・・・
きっと無心になれるのでしょうね
滝に打たれる修行僧みたい・・・


追伸
この記事アップの後に
ここの店主さんのブログを見つけました
同じ料理が12月26日の記事に細かく説明して
もっと綺麗な画像がアップされてました
http://ameblo.jp/cassygo/




そうそう
その前に
また
映画も観ました
スヌーピーは時間があわずに
「わたしはマララ」を

マララさんのお父さんも教育の大切さ
女性にも教育をと
反思想派から命を狙われながらも活動していたらしいです。
その意思を引き継いだマララさんに
「ノーベル賞はお父さんがもらうべきでは?」との記者の意地悪な質問に
「父と同じ道を選んだのは私自身!自分で決めた人生ですから!」

自信たっぷりに切り替えしたのには
誇り高い強さを見た思いで
やっぱり並の人ではないと実感しました






b0085874_23115105.gif











[PR]
Top▲ | # by mipo772 | 2015-12-25 23:22 | 食物
またまた映画の話でごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ

8日の日に友達と二人だけで近場の映画館へ。

次回の六本木映画でスヌーピーを観るかもと思って
違う映画を選びました。


明治時代、トルコの船が和歌山沖で遭難し
大勢の命を救った貧しい漁民の話に
学生時代に興味を持っていたのですが
まさに
そのお話が映画になったので
観たかったのです~~O(≧∇≦)O イエイ♪


また、数年前に
日本の女性がトルコで殺されたのだったかな???
その時の日本のTVのインタビューに
トルコの人が
「昔、トルコ船の海難事故で乗組員が日本人に大勢助けられました。
トルコはその恩を忘れません。
このトルコで、日本人がこんな不幸な事件にあうのは悲しいです」
と答えたのに驚いた。
日本人でもこのお話をあまり知ってる人は居ないと思ってたから

そしてイラク戦争時、
多くの日本人が脱出不能で取り残されました。
日本は危険すぎると旅客機も出せず、自衛隊機も法律上出せなかったのに
トルコのパイロットは命をかけて旅客機をだして助けてくれたのも覚えてる
迎えにも行けない日本政府に腹をたてたものだ。

このときにトルコに恩返ししてもらったと思った。
 

今度の映画
「海難」は和歌山のお話だけかと思ったら、
しっかり、トルコの旅客機の話もついていて感動したな~~~~


日本とトルコの共同制作の映画だったんだ。

この日本とトルコのお話に興味がある方は
http://matome.naver.jp/odai/2136219086880622801

大文字のところだけ読み降りていっても解ると思います
最初と終わりの記事だけでもOK

最近、どこかのチャンネルで解説したこともあったから
知ってる人も多いでしょう。


私の好きなお話だったので感動したかと思ったら
お友達もすごく感動したって。
やっぱり映画そのものが上手く内容も良かったのね。
構成的には画像の切り替わりのハザマの工夫が上手く考えて凝ってたのが、
ますます緊張感を盛り上げて
目立たないところに丁寧な仕事をしてるなと感心しました。

内野聖陽も渋くてよかった。

トルコの主人公の男性、トム・クルーズを若くしたみたいで好き~~♪
O(≧∇≦)O イエイ♪

映画の後でのカフェで、可愛いハウスのケーキ
迷わずチョイス

b0085874_23590484.jpg

ケーキの綺麗な色が出てないのが残念
~~゚(゚´Д`゚)゚



そうそう、前回の4D映画の前に
もう一本
映画を観てたけどアップを忘れてた


「マイ・インターン」
ロバートデニーロが理想のシニア?おじい様?おじ様?
の男性を演じてて
娘世代の若い社長や先輩、同胞の中で、再就職で頑張る話。
皆が良い人でホンワカと心温まるお話でした。
あ~~、我が夫にこの男性の爪の垢を飲ませたかったわ
こんな素敵なオジサンは世界中探してもいないよね~~(o´Д`)=з






b0085874_00031008.gif









[PR]
Top▲ | # by mipo772 | 2015-12-10 00:06 | 映画
4Dの映画体験

前から4Dの映画を体験したかったが
満席でなかなか観られなかった

でも
今回やっと願いが叶い観ることに。

しか~~し
通常料金に1200円プラス。


3Dはメガネを持っていればプラス300円で済むものを
4Dは追加料金が高い
(+o+)

さぞや
見ごたえがあるのだろうと期待


映画は
「コードネーム U.N.C.L.E.」
早い話が
昔の「ナポレオン・ソロ」

ただね~、1960年代のお話
アクションというよりも
使ってる武器や乗り物が
今と違って地味
(´艸`)

4Dで観ても迫力がない。

それにさ
てっきり3Dに感覚が加わって4Dになるのかと思ったら
全く普通の画面に
風やミスト、香りに
椅子が動いたり、何かが当たったり。

3Dと両方なら満足もしただろうけど
風いらない
ミストもいらない
香り、いや、臭いは埃のイメージなんだと思うけど
インゲンを茹でたような臭い
これもいらない!!

これでプラス1200円は高い!!

もっと派手な映画なら満足するのかな~~???

俳優も同じようなタイプ?体型?
のコンビで区別しにくい。

やっぱりイリア君は金髪の中性的なデヴィッド・マッカラム
タイプが良かったな~( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

でも、ソ連とアメリカの冷戦などの時代背景
その当時のファッション、音楽などなど
懐かしく思いました。

さて
その六本木の映画館
まったくクリスマスの雰囲気はなく
スヌーピーのポスターだらけ
それが可愛いの~(=^^=) ニョホホホ

b0085874_18160861.jpg







b0085874_19005867.gif







[PR]
Top▲ | # by mipo772 | 2015-11-30 19:01 | 映画
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin