Top
もう6月・・・
あっという間に6月です(;^。^A アセアセ・・
早くも梅雨に入り、奈々の散歩には嫌な季節になりました。


5月にはいろいろとありました。

妹が帰国して、一番嬉しいと思った瞬間。
それは、妹と一緒に、母の日と父の日(父の日は、母の日に一緒にします)のプレゼントを選んでた時間。
いつも、一人で決めてたからね~~。

妹の存在を一番感謝した瞬間は、大震災もそうだったけど、父が気持ち悪いと言いながら倒れ、救急車で運んで、狭心症と判断され緊急手術して入院した時。
妹が側に居てくれて本当に良かった。
妹の対応が遅ければ大変な事になったかも。

すっごく元気で若々しいと感心してた父、だから、私達は、何かあるとしたら、絶対、母の方が先だと思ってたので驚きました。
いや、今まで元気過ぎただけで、これが当たり前なのかも。

狭心症で危険な1箇所はカテーテルで処置がすんだけど、数箇所、今は処置するには早いけど、数年後には、また危険になる所もあるそうで、その上に、大きな動脈瘤が見つかり、これは、88歳という高年齢を考えて手術しないことに。
これが破裂したらその場で即死だそうだ。

妹曰く、やっぱりアメリカから帰国したこと、別居を止めた事、仕事探しも止めたこと、これ総てが神の啓示だったかも・・・だと。
そうかもしれない。

いやいや、人事ではない。
私が一人でやらなくてはいけない事を、皆押し付けてゴメン。
本当に助かりました。
別居じゃ、どうしても限界があるから、妹が両親の側に居てくれるのに感謝です。


そして、家族って、素晴らしいと、今更ながら感じたのも、父が倒れて改めて感じとったしだい。

5月に入ってすぐに、妹が遊びに来てくれたので、母の日と父の日のプレゼントを買い、ネエネエも花束を買ってくれたので、一緒に実家に行き、ちょっと早い父の日と母の日のお祝いを。
その後は、もうすっかり母の日は終わったと勘違いしてた私。
本当の母の日にニイニイ夫妻が遊びに来てくれてプレゼントをもらい、そうだ、今日が本当の母の日だと気づくアハハ~~(;^◇^;)ゝ

父が救急車で運ばれ、即、手術になり
「身内に集まってください」と言われ、あまりにも緊急だったので手術には間に合わなかったが、家族がお見舞いや退院祝いに駆けつけてくれて大喜びの両親。
一番嬉しかったのは孫の顔が見られたことだろうけどね。

退院祝いに集まった時は、翌日がパパンゴの誕生日だった。
しっかり、それを覚えてくれてたお嫁ちゃんからプレゼントを貰ったパパンゴの目が感激してた(=^^=) ニョホホホ

大勢でバタバタしてたので、すっかり画像を撮り忘れたので、これだけ・・・
ニイニイ夫妻からの母の日のプレゼント。

b0085874_17353525.jpg


b0085874_17362021.jpg



庭の花も父が倒れる前に撮ってたものだけ・・・

b0085874_17404450.jpg


b0085874_17411169.jpg


b0085874_17413718.jpg


b0085874_17423962.jpg



今年買った鉢植えの花、強風や雨続きで、画像を撮る間もなく、もう花の盛りが過ぎてしまったヽ(TдT)ノアーウ…

一時、暑くなったので、節電も考えて、簾を買ったり、模様替えや衣替えしたりと夏の準備をしたら、早々に入梅。
また、ちょっと寒くなったよ~~。
[PR]
Top▲ | by mipo772 | 2011-06-02 17:50
<< ネタなしは音楽でごまかす(=^... | ページトップ | 花と散歩と???  (o^-^... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin