Top
映画にお喋り三昧(^_-)-☆
すっかり秋らしい季節になりました。
今夜は十五夜?満月?中秋の名月?
夜空を見上げるのが楽しみ。(o^-^o) ウフッ

そんな季節はお出かけも増えますね。
でも台風も怖いけど・・・。

先週は府中で「マン・オブ・スティール」(スーパーマン)を観て、
今週は六本木で「ウルヴァリン:SAMURAI」を。
それぞれ、映画の前後にランチとお茶でお友達とお喋り三昧。



「スーパーマン」がすっごく良かった。
大物俳優をそろえて、それぞれが主役の3部作って感じで3通りの魅力が。
でも、きちんと筋立ては通っています。
背景も時代もそれぞれ違うのでお楽しみ所が満載。( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪

まずは、ラッセル・クロウ主演の「スーパーマンの生みの親」時代かな。
古代や中世、未来をミックスしたような魅惑のSFの世界。
アクションも衣装も素敵。

そして田舎ののどかな町。
ケビン・コスナー主演のスーパーマンの育ての親の物語ってとこかしら。
優しくも勇敢な父母と子供の生活に、今の地球のように自然の脅威が襲う。

最後に現代の高層ビルを舞台に大暴れするスーパーマンの物語。( ^ー゜)b
若いヘンリー・カエルの魅力に引き付けられる。
安っぽい青に赤いマントの衣装もかなりセンスよくなってるし。

背景、衣装、技術、カメラワーク、ストーリー、配役、
何もかも手を抜いてません。
「スター・ウオーズ」や「スパイダーマン」に重なる場面も多いですが、すべて、それらを越えてるので賛美を。

見終わった時、思わず唸ってしまいました
「素晴らしい」と。

これから当分、この映画を越える映画は出てこないだろうと。


・・・と、いう事は、これから当分見る映画は物足りなさを感じるのだろうな~~~。


はい、そうでした。

今週観た「ウルヴァリン:SAMURAI」は面白くなかった。(+o+)
スーパーマンを見た後ってこともあったけど、『X-メン』からのシリーズの中でも最低の出来かと。
日本が舞台になってるので楽しみにしてたのに。
今までで、一番弱いウルヴァリン。
脇役の日本人のほうが強いかも~~アハハ~~(;^◇^;)ゝ
必要のない場面も多くて、却ってややこしくなる。


次回の映画、渡辺謙の「許されざる者」を観たいけど、時間があうかな~~~。



先日、実家に帰ったとき、妹と買い物に行った後のランチ&ティーしたお店。
全てが完全個室で落ち着いてたわ~~(=^^=) ニョホホホ
b0085874_18312351.jpg




b0085874_18332572.gif

[PR]
Top▲ | by mipo772 | 2013-09-19 18:33 | 映画
<< お月さまの呼び名・・・ | ページトップ | 映画、里帰り、そしてニイニ夫妻 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin