Top
映画をまとめて。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

ブログ沈没の間にも
何度か映画を観に行った。

お決まりの六本木映画仲間とは
帰りには六本木ヒルズ
並木通り
ミッドタウンのイルミも観賞

正直
大掛かりなイルミの所は毎年
同じような感じ。
そりゃそうよね
大掛かりゆえに
同じようなデザインしかできないよね。

もう見飽きた(o´Д`)=з


そして
映画

あらら、映画は9月から
更新してなかった
Ψ(・O・)Ψ

9月17日には「ルーシー」
人間は持ってる能力の数%しか出せてない生き物らしい。
ある薬で100%の能力を出せるようになった
要するに
スパー女性になった人の物語。
結果
人間コンピューターお化けになっちゃう。


10月22日
「グレース・オブ・モナコ」
ご存知のように
女優がモナコ王妃になったその後の苦労話。
ニコール・ キッドマン には打って付けの役どころね。
しかし
王妃の企画したパーティでの演説で、
こうも簡単に戦争を回避できたなんて・・・
外交での女性のパワーは恐るべし
日本の皇室にもこういう役どころが必要ならば
美智子様の後はどうなる???


11月19日
「ドラキュラZERO」
ドラキュラ公爵は本当は国民に愛された
ヒーローだったと昔聞いた。
きっと
そんなドラキュラを演じてるのだろうと予測したが、
まさにイメージどおりの
愁いに満ちたかっこいいドラキュラさんでした。


そして
やっと
12月10日
昨日は
「フューリー」
戦争ものはあまり好きではなかったけど
この映画はちょっと違う感じだったし
大好きなブラピが主演なので観た。
う~~~~ん
すごい!!
感動と緊張で言葉が出ない
友達もどうようの反応

今まで見た
戦争の苦しみや悲しみを取り上げた映画やドラマよりも
強いメッセージが伝わってくる。

いや
映画を観ているのではなく
自分が画面の中の登場人物になって
恐怖と緊張と戦争の残酷さを体験しているようだった。

戦車を動かす仲間の一人でもあり
戦争に巻き込まれた町の住人でもあり
身動きが取れない歩兵
または
敵国の兵士でもある自分がいる。

明日の命なんてものでなく
10分、いや数秒後には頭を打ちぬかれている自分に怯える。

すばらしい臨場感と、戦争体験者の話たがらないほどの辛さが、
理解できる気がする。

ブラピの台詞
「平和が理想だが、歴史は残酷」
この言葉が重かった。

敵も味方も同じ思いで自分の理性を封じ込めて
生きるため、家族を守るために殺しあう。

ただそれだけのストーリーの映画だったけど
訴えたいものは大きく重かった。




あちこちで見かけたイルミネーション

b0085874_23581848.jpg




b0085874_00010015.gif






[PR]
Top▲ | by mipo772 | 2014-12-11 23:28 | 映画
<< 焦った(→o←)ゞ | ページトップ | 浮上・沈没・また浮上(;^。^... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin